報酬について

登記測量の費用は非常に分かり難いものです。
特に土地の登記費用の場合、登記の種類や登記すべき土地の面積、隣接者の数、確認すべき境界点の数、地図訂正の有無など、さまざまな要因によって、費用はかなりの幅を持って増減します。
ここでは、登記の種類ごとに例をあげて当事務所の参考費用を明記いたします。
下記費用は、あくまでも参考です。
詳しくはお問い合わせより見積もり依頼をお願い致します。

*表記価格は全て税別です。

 

 

 

土地の登記測量に関する費用

確定測量の費用

実例@ 報酬額 ¥720,550-

特に問題もなく、ごく一般的な確定測量、地積更正登記でした。
このあたりの価格帯が多いのではないかと思います。

所在地 大阪府茨木市
土地面積・筆数 228u・1筆
官民境界明示 1件
民民境界立会 2件
境界標識埋設 7点
地積更正登記 1筆

 

 

実例A 報酬額 ¥518,850-

こちらは5筆と筆数は多かったのですが同一所有者で合筆を前提に確定測量を行った事と大阪市の道路境界明示は比較的手間がかからない為、低価格で登記まで完了する事ができました。

所在地 大阪市
土地面積・筆数 262u・5筆
官民境界明示 1件
民民境界立会 4件
境界標識埋設 7点
合筆分筆登記 5筆を合筆し、その後2筆に分筆

 

 

実例B 報酬額 ¥1,481,850-

こちらは大阪市の現場でしたが道路境界明示が大阪市交通局の管轄のもので通常より手間がかかり、また測量地も3筆が個人所有と法人所有に分かれていた為、明示の申請書等もそれぞれ別に申請する必要があった為、やや高額になりました。。

所在地 大阪市
土地面積 1,254u
官民境界明示 2件
民民境界立会 7件
境界標識埋設 15点
地積更正分筆登記 3筆を地積更正し、その内1筆を2筆に分筆

 

 

分筆登記の費用

実例@ 報酬額 ¥204,450-

こちらは、既に確定済みで法務局に現地再現性のある地積測量図が備わっている土地を分筆する登記です。既設の境界標をチェックし、地積測量図との整合性を確認し分筆点を測設しました。

所在地 寝屋川市
全体の土地面積 320u
分筆後の筆数 4筆
分筆点測設 8点

 

 

実例A 報酬額 ¥670,850-

こちらは、当方で確定測量を行いその後、分筆点を測設しました。(確定費用は別途頂いております)

所在地 寝屋川市
全体の土地面積 923u
分筆後の筆数 10筆
分筆点測設 30点

 

 

合筆登記の費用

合筆費用は、合筆前の筆数により増加し、概ね5筆までは¥50,000〜となります。

合筆登記には合筆前のいづれかの筆の登記識別情報または、登記済み権利証が必要です。それらを紛失した場合は、本人確認情報を作成しますので別途¥100,000-頂戴いたします。

 

地目変更登記の費用

地目変更の費用は、地目変更する土地の筆数により増加し、概ね5筆までは¥50,000〜となります。

地目変更前の地目が農地(田や畑)の場合農地転用の手続きが必要です。
地目変更登記の費用には農地転用手続きの費用は含まれておりません。

 

 

建物の登記に関する費用

建物表題登記の費用

建物表題登記の費用は延べ床面積、階層、附属建物の有無、新築後の経過年数により変動し下表のとおりです。

一般的な住居(2〜3階建)
附属建物なし

¥70,000〜¥100,000-

一般的な住居(2〜3階建)
附属建物あり

附属建物1戸に付き
上記価格+¥30,000-

一般的な住居(2〜3階建)
被相続人が建築し未登記の場合

¥150,000〜¥200,000-

商業用ビル
3階建以上

1階層に付き
¥50,000〜¥70,000-

工場等 ¥150,000〜¥200,000-
住宅用家屋証明が必要な場合は別途¥8,000-頂戴いたします。

建物表題変更登記の費用

建物表題変更登記の費用は変更する内容により変動し下表のとおりです。
種類構造などの変更 ¥50,000〜¥70,000-

増築や一部取り壊しなど
床面積に変更がある場合

¥150,000〜¥200,000-

増築や一部取り壊しなど
床面積に変更がある場合
被相続人が増築等し未登記の場合

¥200,000〜¥250,000-

建物滅失登記の費用

建物滅失登記の費用は取り壊した時期、取り壊し建物の附属建物の数等により変動し下表のとおりです。

取り壊し建物が主たる建物のみ
登記上の所有者と申請人が同じ場合

¥50,000-

取り壊し建物が主たる建物と附属建物がある
登記上の所有者と申請人が同じ場合

¥50,000+(附属建物の数X¥2,000-)

取り壊し建物が主たる建物のみ
申請人が相続人の場合

¥70,000-

取り壊し建物が主たる建物と附属建物がある
申請人が相続人の場合

¥70,000+(附属建物の数X¥2,000-)

 

 

区分建物に関する費用

区分建物表題登記

区分建物表題登記の費用は専有部分の戸数により変動し下表のとおりです。
専有部分の戸数10戸までの

分譲マンション

専有部分1戸に付き

¥60,000-

専有部分の戸数30戸までの

分譲マンション

専有部分1戸に付き

¥48,000-

専有部分の戸数50戸までの

分譲マンション

専有部分1戸に付き

¥42,000-

専有部分の戸数50戸以上の

分譲マンション

専有部分1戸に付き

¥40,000-

敷地権の公正証書取得費用として別途¥100,000-頂戴いたします。

 

 

ドローン写真測量の費用

ドローンを飛ばして取得した写真を解析して点群データにする費用は測量面積により変動し下表のとおりです。

取得した点群データはビューワーソフト(トレンドポイントビューワー)と共に納品致します。
このビューワーソフトで三次元データから、高低差水平距離等の計測をお客様のPC内で確認する事ができます。

3ha未満 ¥300,000-
3ha〜4ha未満 ¥380,000-
4ha〜5ha未満 ¥450,000-
以降1ha毎に プラス¥60,000-
標定点及び検証点の設置は別途1点に付き¥15,000-頂戴いたします。

 

 

3Dレーザースキャナーによる三次元データ取得の費用

3Dレーザースキャナーにより得た各器械点の点群データを合成し、一つの現場データにする費用は設置した器械点の数により変動し下表のとおりです。

取得した点群データはビューワーソフト(トレンドポイントビューワー)と共に納品致します。
このビューワーソフトで三次元データから、高低差水平距離等の計測をお客様のPC内で確認する事ができます。

器械点5点まで ¥100,000-
器械点10点まで ¥180,000-
器械点15点まで ¥250,000-
以降器械点5点毎に プラス¥60,000-
標定点及び検証点の設置は別途1点に付き¥15,000-頂戴いたします。

現在確定測量ご依頼のお客様には上記3Dレーザースキャナーによる三次元測量データを無料でお付け致しております。
(現場の状況でスキャンデータが取得できない時があります、その場合は三次元測量データをお付けする事ができません)

 

 
トップへ戻る